パジャマなしで全裸で寝たら快適だったり 丸の内にアウェイ感に包まれ上陸して肉を二人て1,100g食べた一日 [日記 2020.8.7]

書評総合
2020年8月7日(金)の日記。
暦の上では立秋を迎え今日から秋。
でも現実にはここからが夏の盛りという感じでだろう。
野生児化がさらに進み、パジャマも脱いですっぽんぽんで寝たら快適だった。
裸で寝たら冷えると思ってたのも、エアコンが前提だったことが判明。
エアコンなしで寝るなら全裸で全然OKだった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 鎌倉の野生児スタイルで丸の内で肉を喰らう
▲ 本日のいでたち。
Tシャツはアニエスbのものなので、海街っぽさはない。
 
▲ 夕方から東京へ。
一瞬着替えるか迷ったけど結局上の写真の格好のまま、靴下だけ履いて白いシューズで出掛けた。
 
▲ まずは六本木に出る。
 
▲ 今日は明治屋で買い物だけしてすぐに離脱。
都心はもっと暑いかと思ったら曇ってきていてそれほどでもなくて良かった。
 
▲ そして丸の内に移動。
このエリアは完全なアウェイだ。
 
▲ 丸の内ブリックスクエアへと向かう。
自分の肌の黒さと短パン姿の服装があまりにも場違いで笑う。
 
▲ イノセントカーベリー系列の新店舗「すき焼 十二天」にやってきた。
 
▲ しゃぶしゃぶとすき焼き食べ放題!!
 
▲ なんと二人でお肉を1,100gも食べたとのこと。
しかも全部松阪牛のA5ランクのお肉なんだからビックリ。
 
▲ 聡さんとの定例会でした!ありがとうございました!!

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました