再び!開催しました。胎内記憶教育『お話し会』

絵本の書評と感想
 胎内記憶教育の「お話会」第二回目を開催しました。  こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。  絵本のちからや胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントを書けたらいいなと思っています。  ~*~*~*~  またまたソウルコネクションさんで「お話会」をさせていただきました。   今回は今回で、「絵本」で繋がっていたり、お住まいで繋がっていたり・・・。  はじめましてのみなさまですが、どうしたって毎回、なにかしらのご縁が予め決まって あるようでなりません。   ご感想より すべてのことがつながっていることをまたまた実感。デジャブかと思う。みんな魂はかがやいている。命の本当の意味、いきることを届けられるものと感じる。とてもおだやかに、すんなりとハートに響きます。  穏やかに響きましたか?・・・とても嬉しいです   そしてなんでしょう。 前回のお話会とは二日しか変わらない日程で、全く同じお話をするつもりでいたのですが、なんだかやっぱり違ってくるものですね。ふと、予定にはなかった「天使の着ぐるみ」を読んでみたらば  ちょうど先日、障がいをもってみえるお子さんのお母様(だったかな?)とお話しをする機会があったそうで・・・  『ほんとに 着ぐるみだね。』 って。  たまたまその言

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました