今年初の海ドボンをしたり うっかり絶景カフェでのランチビールに引き寄せられた一日 [日記 2020.8.3]

書評総合
2020年8月3日(月)の日記。
今日は楽しいイベントとイベントの間の「褻の日」。
のはずだったのだが、昼にランニングして今年初の海ドボンしたあと絶景カフェ「材木座シーズンズ」で美味しそうにビールを飲んでいる人の姿を目撃してしまい。
帰宅後シャワーを浴びてから、僕もフラフラと材木座シーズンズに吸い寄せられてランチビールにワインまで。
おかげで午後はまったりしてしまった。
まあ夏だから仕方ないな。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 水着ラン → 海ドボン → ランチビールに吸い寄せられる
▲ 午前中はちゃんと仕事をして、昼から水着で昼ラン。
 
▲ バス停にお知らせが貼られているのに気づき、気になってチェック。
 
▲ このバス路線、週末に1本だけ走る謎の路線。
 
▲ 今週末から来週いっぱいずっと土休日ダイヤ。
ということは、今週末からは毎日走るってこと??だよね??
いろいろ謎すぎる。
 
▲ 稲村ケ崎でサーフィンする人々。
 
▲ 由比ヶ浜もめちゃ気持ち良い。
 
▲ 令和の新しい海水浴のスタイルは、テントを砂浜に持ってくること。
今年は海の家がないので、気合いが入っている人達のテントが海岸に並んでいる。
 
▲ そして走ったあとはアーシングから。
 
▲ 今年初の海ドボンへ。
 
▲ 海から引き上げるとき、テラス席で美味しそうにビールを飲んでいる人の姿を見て

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました