わかったこと ドロヘドロは9月に増刷する

小説の書評と感想
『ドロヘドロ』入荷情報や本屋さん情報を教えてくれたみんな、ありがとう!なんとか我が誕生日くらいには全巻入手出来そうな……出来るんじゃないかな……って状況です。東は東京(13巻)から西は大阪(12巻)まで、本屋さんの在庫を攫って、なんやかんやでお盆明けには19巻までは読めるようになる予定です。ヴィレヴァンではじまった長い旅路がようやく帰路に。いろんな本屋さんを巡ったなあ……13巻は昨日到着。はるばる東京からご苦労さま!13巻はゆうパックで届きました。12巻の到着はお盆明けになるのよね〜お盆休みを挟んでいるので、12巻がいつ届くかわからない。遅くとも8月中には届くはず。こちらは店頭受け取りなので、本屋さんから電話があったらバビューン飛んでいきます。(比喩)そしてそして。全国の書店の倉庫をひっくり返しても見つからない20巻と23巻は、9月に小学館サマが増刷してくださるそうです!パチパチパチー!!(拍手)本気と書いてマジで問屋にも出版社である小学館にも存在しないらしいので、こちらはもう完全に増刷待ちということになります。なりますが、9月!でございます。来月です。ヒュー!余裕で待てるぜぇええええ!!刷りたてホヤホヤの20巻23巻をこの手に抱くその感触までするようだわ!『ドロヘドロ』購入難民のみんな、増刷は9月です!近所の書店に駆け込んで注文伝票に名前とか電話番号とか書き書きしちゃおう!※『ドロヘドロ』小学館が9月増刷してくれるという情報は未来屋書店より。注文したら「問屋にも出版社にもなく、9月の増刷待ちになるがそれでも良いか」と問われたのです。答えはもちろんYES!高須クリニック!!※※

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました