昨日の小さな用事3つ

小説の書評と感想
 本日はある書評をする予定でしたが、取り止めて、昨日の小さな用事3つをお知らせします。 まず起きてより正午くらいまでに、メール閲覧、ブログ関係などのルーチン作業を済ませます。1・前回7月半ば頃よりの歌稿を、プリントします。歌稿は、スマホのEvernoteに入れているので、連携したPC上のEvernoteより、コピペします。今回の歌稿(1ヶ月区ぎりのすべてではない)を、「すべて選択」で選択し、コピーします。Wordの歌稿白紙用紙(縦書き)に、書式結合でペーストして、仕上がりです。1度もキーボードに触れません。 名前を付けて保存し、1部をA4判用紙にプリントして、しまいです。3枚、70余首でした。2・上記の歌稿より、1首を選んで、8月6日の短歌研究会Cのため、スマホのSMSでTさん(事務局)に送ります。メルアドを聞いていない(LINEはしていないようです)ので、短歌1首は、SMSで送ります。すぐ受け取った旨の返信があり、僕より更に返信しました。3・少し時間があるようなので、KDP本「少年詩集 鳶の歌」の原稿書きをします。元稿は、紙誌でなく、ノートにまとめてあるので、それより1編を写しました。半世紀以上前、高校生時代の詩作を、まとめてKDP出版しようという目論見です。原稿も半ばくらいです。 そのあとは、Amazon Musicで最近見付けたマドンナの曲集をパソコンに流しながら、タブレットでもう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の、翌日公開の記事を書きました。写真ACより、「カーメンテナンス」のイラスト1枚。 

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました