ブログも(が)大事

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:メディアリテラシー


 

こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。

 

つい先日まで3カ月くらいかけて、「こんなときだからこそ、紙の本を読む」と称して、つらつらダラダラと紙とデジタルにおける文章の読み方について書き散らしてたのですが、書き散らしながら、そういえば、Twitter を始めて1年半くらいになるなと気づきました。

 

もともと Twitter を始めたきっかけというか目的は、ショップへの絵本の新着情報をお知らせするためです。このブログはブッククーリエ 開店とほぼ同時に始めたので、すでに10年続いているわけですが、速報性ということでは Twitter の方がすぐれているのではと思ったので。

 

そういう意味では、Twitter は便利で使いやすいです。

で、本の詳しい内容などはこのブログで紹介していくという、2本立てでやってきたつもりなんですが…。

 

なんというか、Twitter を始めると、ブログをサボりがちに…。

あげくのはてには、「もうTwitter だけでもいいか」などとちょっと思ったりもしたんですが、

 

Twitter をやっていると、自然とTwitter のなかを徘徊(閲覧)することになるんだけど、このメディアはじっくりと本を紹介したりするのに向いていないことに最近気づいた(気づくの遅すぎ)。

 

続きます。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました