どうぶつのおとうさんとぼくのおとうさん

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:絵本のたからばこ

 




 

今日、ご紹介するのはリトルゴールデンブック、「どうぶつのおとうさんとぼくのおとうさん(Animal Daddies and My Daddy)」。
動物と人間の親子を対比させて、お父さんの役割や親子の絆が小さな子にもわかるようにやさしく描かれています。

ビーバーのお父さんは道具を使わずに家を作るんだよ。
ぼくのお父さんもいろんなものを作る。いろんな道具を使うけどね。

 



しろくまのお父さんはよく遊んでくれる楽しいお父さん。


わたしのお父さんもとっても楽しいの!

 


 

ほんとうに楽しそうですね。
お父さんにはお母さんとはひと味違う役割がありますよね。お父さんだからこそ教えられる遊びやスポーツなど。

みずみずしく透明感あふれる色使いが印象的です。
ぜひ、父子で楽しんでもらいたい絵本です。

商品情報はこちらです。

 






Source: 絵本5

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました