快晴の絶景イタリアンでのランチが最高だったり 夕暮れの絶景カフェでの延長戦も最高だった無敵の一日 [日記 2020.8.2]

書評総合
2020年8月2日(日)の日記。
遅れてきた真夏がようやくやってきて、楽しみなイベントがいくつか続く。
トップバッターは七里ヶ浜の絶景イタリアンでのランチ会。
ランチでは終わらず、夕暮れ会からさらに夕食まで延長戦となって最高だった。
夏の海街、しかも今年はガラガラで最高すぎる。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 絶景イタリアンから絶景カフェへ ずっと海沿いで過ごした最高の日曜日
ガラガラの江ノ電で七里ヶ浜へ
▲ 皆さんとは鎌倉駅で集合。
例年だと夏休みの日曜日はとんでもない大混雑になるのだが、今年は駅はガラガラ。
 
▲ 改札口も閑散としている。
 
▲ 江ノ電も、例年だと乗るのに大行列になって大変なことになるのだが、今年は人が全然いない。
余裕で座って七里ヶ浜へ。
 
▲ 海を間近に写真や動画を撮影する情報発信者の皆さま。
 
▲ そして江ノ電の線路を渡ってアマルフィイ デラセーラへと向かう。
 
▲ 線路の真ん中に立って写真を撮れる機会もなかなかない。
断崖絶壁の絶景イタリアン アマルフィイ デラセーラで最高のランチ
▲ ジャングルみたいな階段を上って今日も絶景へと向かう。
 
▲ 来ました!真夏のアマルフィイ デラセーラ。
今まで何回も来ているけど、真夏のトップシーズンは初めて。
どうして今まで来なかったんだろう?
 
▲ 泡で乾杯して楽しいランチタイム。
 
▲ 木

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました