入手した5冊を紹介する(6)

小説の書評と感想
 最近に入手した5冊を紹介する。 まずKindle Unlimited版の4冊より。 世界の名画シリーズより、ドガ画集。先の7月31日の記事、同シリーズ、モネ画集に次ぐ。 ドガ画集は、356ページ、2016年12月23日・刊。 次いで海河童さんの写真集「Photo Collection of Similan Islands」。 174ページ、2019年6月22日、海河童本舗・刊。 海河童さんの写真集として、このブログでは、今年3月10日の記事、同「同 Alana Beach」以来である。 インディーズ作家・村杉奈緒子の中編小説「僕の声を聞いてくれ」Kindle Unlimited版をダウンロードする。推定82ページ。2020年7月18日・刊。 これまでの「片恋未満」、「よみ人知らず」と合わせて、3部作の完結編だという。 「よみ人知らず」は、2019年11月7日の記事にアップした。前作へ遡れる。 水野敬也の啓発本、「夢をかなえるゾウ 3」Kindle Unlimited版をダウンロードする。2020年7月9日、響文社・刊。362ページ。 同1、同2を読んで、ほとんど実践できなかった者として、あまり読みたくない。ただし追加金・無料であり、僕は小説として読めば良い、と思う。 藤原龍一郎の最新歌集「202X」を、メルカリで入手した。彼の本の記事として、2018年11月11日、現代短歌文庫より歌論・エッセー、解説を読む、以来である。 「202X」は、2020年3月11日、六花書林・刊。定価:2,500円+税。 メルカリの2,200円は割高感があるが、メルカリにポイントがあって買えた。 蔵

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました