8月カレンダー3種

小説の書評と感想
 2020年の8月の初日、8月のカレンダー3種を紹介します。 7月カレンダー3種の記事は、7月1日にアップしました。 プロ・マンガ家、インスタグラマー(フォロワー・3万5千人越え)、あんこと麦とのブロガー等としてご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上カレンダーより、8月の分です。 イラストは、海辺で寛ぐあんこさん、ウェイターの麦くん、西瓜遊びのまる君です。 ふだんは、多機能プリンタの上に置いてあります。 写真ACより配布のカレンダー(20余種)から1種のカレンダーより、8月分1枚をトリミングしました。シンプルなデザインです。イラストの花の名前はわかりません。 画像は引用ですが、A4判1枚にプリントして、部屋に貼ってあります。 某企業の壁掛けカレンダーです。 イラストは、日照り飢饉の続いた村で、ある豪農が池の大蛇に願いをかけ、雨を降らせてもらいますが、約束通り人身御供に、娘を差し出すという民話です。 カレンダーを新しく剥ぐと、僕は気分が晴ればれします。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました