『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド』スコット・H・ヤング

ビジネス書の書評と感想
超・自習法ということで、学び方について書かれています。
ウルトララーニングということで、短い時間で習得できる方法などが紹介されています。
勉強法に詳しくない方が読まれると、参考になると思います。
『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド』
スコット・H・ヤング

ULTRA LEARNING 超・自習法――どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド
作者:スコット・H・ヤング
発売日: 2020/03/05
メディア: Kindle版

Amazon
楽天

『超・自習法』の目次 
第1章 MITに行かずにMITの学生より短期間で学ぶ第2章 ウルトラ・ラーニングが「あなたの価値」を高める第3章 ウルトラ・ラーナーになるには?第4章 原則1 メタ学習――最初に地図を描く第5章 原則2 集中――ナイフを研ぎ澄ます第6章 原則3 直接性――一直線に進む第7章 原則4 基礎練習――弱点を突く第8章 原則5 回想――学ぶためにテストする第9章 原則6 フィードバック――パンチから逃げない第10章 原則7 保持――穴の開いたバケツに水を入れない第11章 原則8 直感――構築を始めるまえに深掘りする第12章 原則9 実験――安全地帯の外に出て探求する第13章 最初のウルトラ・ラーニング・プロジェクト
『超・自習法』ここに注目・言葉・名言
「私の考えでは、ウルトラ・ラーニングは誰かの手順をそのままコピーして実行するのではなく、シンプルな原則を通じて考えたときに最も効果がある。」(p.077)
手順よりも原則
本書では、手順よりも原則だと言っています。
考え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました