ブログも(が)大事 2

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:メディアリテラシー


 

7月25日の続きです。

 

もともと、このブログはリトルゴールデンブックとピクシー絵本の魅力や本の内容を紹介するために始めたもの。その目的からすると、100文字程度の短文でぶちぶち伝えられるようなものではなく、何文字でもだらだら書けるフォーマットの方が向いているはず。

 

なので、ブッククーリエ のメインのSNSは、やはりブログ(のようなもの)にするべきだと、最近思うわけです。

 

とはいえ、年々 ブログをサボりがちになっております。

ブログをサボりたい理由が特にあるのかないのか、自分でもよくわからないんだけど、気づいたのは、Twitterを始めてから、ますますブログ書くのをめんどくさいと思うようになったこと。

 

超短文、あるいは単語をちょこっと入れて、画像を貼りつければ、すごくカンタンに投稿(公開)できますからね。

文章を書くというか、原稿をつくる→公開 までの作業が一瞬といっていいほどお手軽です。

 

こういう作業形態に慣れてきたのか、文章書くのをすごく面倒に感じるようになってしまっていたのです(これではいけない! お前の仕事は何だ!?)。

 

まあ、少し余談も入りましたが、あらためてブログでしっかりとリトルゴールデンブックとピクシー絵本のことを伝えていきたいと、と思うしだいです。

 

続くかも。

 

&n

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました