鎌倉に引っ越して一周年だったり ジャングルみたいなお店で飲んで楽しかった一日 [日記 2020.7.29]

書評総合
2020年7月29日(水)の日記。
あの3日がかりの壮絶な引っ越しから一年がたった。
引っ越し一周年と呼ぶには3日間なので微妙な気もするが、とにかく一年だ。
去年も今日はまだ梅雨明けしていなかった。
今年の梅雨明けはいつだろう?


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 鎌倉に定住して一年
3日掛かっての引っ越し。
六本木、南麻布、鎌倉旧居からの荷物を鎌倉海街の新居に運び込む。
そしてそれは、12年続いたコンビ解散の物理的な最終ステップだった(事務手続きはまだその後ずいぶん続いた)。
去年の今日はもうタスクを完遂することしか考えられず、完全に打ちひしがれていた。
あれから一年たって、去年とは比較できないほど元気になってきた自分が嬉しい。
港区に転出届を出して住所不定になったり 麻布と六本木から鎌倉への引っ越しがスーパー激しかった一日 [自由すぎるスラッシャーの日常 2019.7.29版]
今日はこんな一日
ひたすらどんより朝の海
▲ やっぱり今朝もどんより。
写真を遡ってチェックしたら、7月2日の朝に晴天があった後は一日も朝に晴れていない。
ここまで晴れないのも本当に珍しい。
7月2日の日記はこちら。
梅雨の中休みの快晴が眩く ずっと気分が良かった一日 [日記 2020.7.2]
 
▲ 気温も低く、とてもこのあと猛暑になるとは思えない。
 
▲ 今年は海の家がないけれど、開設していたとしてもこれじゃあ閑古鳥だったね。
 
▲ サーファ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました