『72歳、今日が人生最高の日』(集英社) – 著者: メイ・マスク – メイ・マスクによる前書き

書評総合

『72歳、今日が人生最高の日』(集英社) 著者:メイ・マスク
イーロン・マスク(スペースX CEO) の母メイ・マスクは、72歳にして、大手ブランドのアンバサダーを務めるトップモデルで栄養士の資格も持つ。恵まれた人生のように思えるが、31歳で夫のDVに耐えかねて離婚した後、60歳まで、モデルとしてチラシやカタログの地味な仕事をこなして子どもとの生活費を稼ぎ、よりよい暮らしを求めて3か国9都市に引越ししたという苦労続きの日々を送ってきた。60歳を過ぎてトップモデルになったきっかけは? イーロン・マスクを始めとする3人の子どもたちが各々の世界で才能を開花させた子育ての秘訣は? 「今が最高に楽しい」と言い切る著者のさわやかな人生論。
人生は大胆かつ慎重に―― 計画を立てて飛び込んでみるLIVE DANGEROUSLY -CAREFULLY : Make a plan, and take a chance
わたしは、探検するのが大好きな家庭で育った。わが家には自家用飛行機まであった。両親は、キャンバス地で覆われた、GPSも無線機もついていない小さなプロペラ機で、カナダ、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアを飛び回っていた。子どものころは両親に連れられて、「失われた都市」を探すためにカラハリ砂漠に向かうのが冬の恒例行事になっていた。方位磁針と3週間分の水と食糧を持って、5人の子どもを連れて砂漠を横断するのは危険な旅だったと思う。それでも両親は、細かな点まで抜かりなく旅行の計画を立てていた。わが家のモットーは〝人生は大胆かつ慎重に"。冒険好きで、いつも予想外のできごとに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました