【書評:1697冊目】ストレスフリー超大全(樺沢紫苑)

書評総合
【溜め込まない、持ち越さない】
精神科医・樺沢紫苑氏が、『ストレスフリー超大全』と題して、0か100で考えるのではなく、上手に付き合うことが重要だと提起し、”現実的”なストレス対処法を伝授する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
ストレス。
溜まっていませんか?
 
本書は、不安・悩み・ストレスに囚われない”スキル”は現代人にとって必須だと指摘し、根性論を排除した”現実的”なストレス対処法を伝授する一冊。
 
まず認識しておくこと。
それは、「ストレスは必要なもの」と「ストレスの原因をなくすことは不可能」という2つです。
 
これを認識した上で、対処法を学んで次の状態を目指します。
(1)寝ているときにストレスがない状態になっている
(2)次の日にストレスや疲れが持ち越されていない
 
つまり、ストレスは溜め込まない、持ち越さない。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました