銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)参拝レポート 〜 鎌倉を代表する神社の一つに参拝してお守りを頂いた!! [鎌倉神社]

書評総合
鎌倉の佐助にある「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)」に参拝してきたのでご紹介しよう。
鎌倉を代表する神社といえば鶴岡八幡宮とこの銭洗弁財天宇賀福神社ではないだろうか。
鶴岡八幡宮が海からの若宮大路の突き当たり、ドーンと開けた場所の山の上にあるのに対し、この銭洗弁財天宇賀福神社は裏道をくねくね進み、ここから本格的に山、という場所に洞穴のように鎮座する。
JR鎌倉駅から決して遠いわけではないのだが、かなり奥まって感じる。
今回は自分の51歳の誕生日当日の午前中に参拝した。
さっそく紹介しよう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

銭洗弁財天宇賀福神社 基本情報

神社名
銭洗弁財天宇賀福神社

住所
神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

電話番号
0467-25-1081

創建年
文治元年(1185年)

ご祭神
本宮:市杵島姫命 ( いちきしまひめのみこと )
奥宮:宇賀神(弁財天)

入場料
無料

駐車場
あり

ウェブサイト
Wikipedia
神奈川県神社庁ページ

銭洗弁財天宇賀福神社 御由緒
以下、神奈川県神社庁ページからの引用。
創立起源は不詳であるが、伝承に源頼朝公が鎌倉建府の後、幕府の安泰と民心の安寧をひたすら神仏に祈請していた処、文治元(1185)年巳月巳日の夜の霊夢の導きによってこの宇賀福神弁財天を拝した結果、治政の確立と民心の安寧を得るに及び、爾来これにあやかってここを信仰する者が次第に増えたという。
神仏習合によって

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました