【視考術?】『人は、なぜ約束の時間に遅れるのか~素朴な疑問から考える「行動の原因」~』島宗 理

ビジネス書の書評と感想
人は、なぜ約束の時間に遅れるのか~素朴な疑問から考える「行動の原因」~ (光文社新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「光文社新書 半額フェア 第2弾」の中でも個人的に読んでみたかった1冊。
結構前に「シゴタノ」さんで絶賛されているのに、チェックし損ねておりました(恥)。
アマゾンの内容紹介から。たとえば、約束の時間。私たち現代人の生活には、約束した時間通りに行動しなければならないことが数多く仕掛けられている。そして、約束の時間によく遅れる人は「だらしない」とみなされ、約束の時間を守る人は「几帳面」とみなされる。しかし、「だらしなさ」のせいで人は約束の時間に遅れ、「几帳面さ」のせいで人は約束の時間を守るのだろうか。私たちは、自分や他人の行動の原因について、日常的に「なぜ?」と問いかけながら暮らしている。本書では、そんな「なぜ?」を、描いて・視て・考える『視考術』という行動分析学に基づく手法を使って考察し、これまでとは違う角度から人間行動の本質を探る。
なお、中古が値崩れしていますが、送料を加えるとKindle版に軍配が上がります!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました