十番稲荷神社 参拝レポート 〜 戦災で焼失した二つの神社が合併して生まれた新しい神社!弁財天もご祭神!! [麻布神社]

書評総合
港区麻布十番にある「十番稲荷神社」という神社に参拝してきたのでご紹介しよう。
十番稲荷神社は昭和25年創建の新しい神社である。
昭和20年の空襲で消失した、二つの神社を現在の場所に併設する形で移し、その二社が合併して十番稲荷神社になった。
一社は旧麻布坂下町、現在の麻布十番商店街の100円ストア(旧ハラストア)の場所にあった末広神社。
もう一社は麻布永坂町に鎮座していた竹長稲荷神社。
なので、ご由緒もご祭神もダブルで豪華である。
さっそく紹介しよう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

十番稲荷神社 基本情報

神社名
十番稲荷神社

住所
東京都港区麻布十番1-4-6

電話番号
03-3583-6250

創建年
末広神社 慶長年間(1596~1615年)
竹長稲荷神社 和銅5年(712年)

ご祭神
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たぎりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)

入場料
無料

駐車場
なし

ウェブサイト
公式サイト
東京都神社庁ページ

十番稲荷神社 御由緒
以下、公式サイトからの引用。
末広神社 ご由緒
慶長年間(1596~1615年)に創建され、元禄4年(1691年)には坂下東方雑式に鎮座していましたが、同6年永井伊賀守道敏が寺社奉行の時、坂下町41の社域に遷座されました。往古より境内に多数の柳樹があり、「青柳稲荷」と称されていましたが、後にその中の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました