イライライラ……からの憂鬱

小説の書評と感想
やらかしてくれた……制服に、点々と油性ペンの染み!中1娘が、スカートのポケットに油性ペンを入れたまま洗濯しおった。なんでポケットにペン入れてるんだ?しかも油性ペン!油性ペンなんか制服のポケットに入れる必要ないだろ!しかもスカートのポケットって!スカートにペン類入れるか?制服のポケットのどこかに仮に入れるとしたら、胸ポケットだろ?スカートのポケットはハンカチティッシュだろ?洗濯なんていつもわたし任せなのに、たまにやるとなったらコレだよ。「洗濯ネットに入れて洗うだけでしょ?わたしやるよ」って。そうだよ。洗濯なんて簡単だよ。洗濯ネットに入れて洗剤柔軟剤いれてポチッとボタン押すだけ。終わったらハンガーにかけて干すだけ。それなのに。たったそれだけなのに。よりによって油性ペンと一緒に洗うなんて。ネットググって台所用洗剤でトントンやってみたけど……ほんのり色が薄くなった……?なった?なったかな?くらい。除光液や無水エタノールも勧められてたけど、これ以上素人がイジって事態を悪化させたくない。びちょびちょの制服を脱水だけして、クリーニング店に走った。クリーニング屋さん「あらー 油性ペンですかー やってみますけど、すっかりきれいにはならないと思いますよ。薄くはなりますけどね。完全には消えないです。やってみます?」わたし「はい。お願いします。出来るだけ薄く……」 クリーニング屋さん「じゃあ、頑張ってみますね」ものすごく目立つところに前も後ろも点々と黒い染みがついた制服……やっと再開した中学校に通うようになってまだ数えるほどしか着用してないのに。あーあ……夫に報告したら「なんでridiaがや

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました