絶対音感のドレミちゃん by 広瀬香美 〜 音についてプロについて どストレートに語った素敵エッセイ [書評]

書評総合
広瀬香美さんの初エッセイ「絶対音感のドレミちゃん」を読んだのでご紹介しよう。





絶対音感のドレミちゃん

created by Rinker

¥1,485
(2020/7/13 17:01:52時点 Amazon調べ-詳細)




Kindle

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング




広瀬香美さんといえば日本を代表するシンガーソング・ライターの一人だ。
シンガーソング・ライターというのは、自分で作詞作曲をして、歌も唄うわけで、特殊な能力を三つも持っていることになる。
しかも彼女が登場した時代はバブル期で,今よりもずっと「スター」の価値が高かった頃。
そんな時代に登場し、今までずっと音楽シーン、そして芸能界で活躍を続ける香美さん。
芸能人や歌手の方が書くエッセイというのは、それほど珍しいものではないかもしれない。
しかし、今日紹介する広瀬香美さんの初エッセイ「絶対音感のドレミちゃん」は、色んな意味で稀有な本だ。
どう稀有なのかは本文でご紹介したい。
そして、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました