【行動経済学?】『人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学』松本健太郎

ビジネス書の書評と感想
人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。
当ブログでも人気のテーマである「行動経済学」をテーマにした作品です。
アマゾンの内容紹介から。話題のデータサイエンティストが解き明かした、大ヒット&大ブームの「悪魔の法則」…人間の50%はクズである!「キレイごと」より「本音トーク」がウケる理由、「メガ盛り」が食べたいのに「サラダ」が欲しいと嘘をつく心理、人々を新型コロナ論争に駆り立てるバイアス…。「つい、買わされてしまう…」禁断のテクニックを解説!
アマゾンの在庫切れで、中古に高値が付いていますから、「16%OFF」のKindle版をぜひご検討ください!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました