胎内記憶教育フォーラム3days はじまりました。お申し込みは本日まで。

絵本の書評と感想
こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。   絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントを書けたらいいなと思っています。   ~*~*~*~   いよい昨日から【胎内記憶教育フォーラム3days】がはじまりました。 私は明日、12日に担当いたします。    お申し込みは本日夕方頃までです。(頃って、いつよ・・・) ↓↓https://peraichi.com/landing_pages/view/tainaikiokukyouiku     本当にたくさんの方にご参加いただいています。   胎内記憶教育にこんなにも多くの方が関心をもってくださっていることに、  10年越しで、しみじみします。    トップバッターだった大沼ゆかりさんが第一日目の様子を早速ブログに書いてくださいました。↓↓  ハプニング。以前の私だったら、どう捉えるか今の私だったら、どう捉えられるか。 うんうん頷いて読みました   ~*~*~*~  ゆかりさんと陽子さんのお話は「親目線」からと「子ども目線」からの胎内記憶を読み解くお話でした。  お二人のバランスが、もう絶妙で  

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました