『100%得する話し方』新井 慶一。話し方で損をしないために

ビジネス書の書評と感想
人と話すのが苦手。
そういう人は、意外と多いのかもしれません。
本書は、そんな人が話し方で得する方法などについて書かれています。
話し方で損したくないという方は読んでみてください。
『100%得する話し方』新井 慶一

100%得する話し方
作者:新井 慶一
発売日: 2020/07/06
メディア: Kindle版

Amazon
楽天

『100%得する話し方』の目次 
第1章 なぜ「自分のこと」を話してはいけないのか?第2章 話し方で得する人、損する人第3章 まずは「合いの手」をマスターする第4章 リアクションができると、話はこんなに盛り上がる第5章 聞きたいことが100%引き出せる魔法の質問術第6章 実践! 「100%得する話し方」
『100%得する話し方』のここに注目・言葉・名言
 「自分の意見を通したいときは、まず相手の「真の目的」を聞き出す」(p.82〜)
「多くの人は、「自分の主張を伝えられないことが問題だ」と思っています。しかし、本当に自分の主張を通そうと思ったら、相手の言い分を聞くことのほうが近道なのです。 これには理由があります。 まず、相手の言い分をしっかり聞くと、その人が依頼したい仕事の先にある、目的が見えてきます。 そして、その目的を達成できることを伝えると、相手はその目的をかなえられるなら、どんなにお金がかかっても、安いと思うようになるのです。」
行動には、目的や理由がある
行動には、目的や理由がありますよね。
 
なんとなくやってしまうということもあるでしょうけれど、何かを買うとか仕事をするといったことなら、目的があるでしょう。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました