ブログの「ネタ切れ」を起こさない方法 [ブログ術]

書評総合
ブログの講座である立花B塾をはじめて4年以上になります。
単発のブログセミナーはもう9年ですね。
たくさんの方、数え切れないほどの方が受講してくれました。
受講してくれた皆さんの共通の悩みの一つが「ネタ切れ」なんですね。
書くことが思い付かない、書くことが何もないという状態。
本当にたくさんの方が「ブログのネタが見つからない」「ネタ切れで書けなかった」と悩んでいます。
でも僕はブログを始めて11年半になりますが、一度もネタ切れになったことがありません。
なぜネタ切れを起こさないかというと、「ブログに書いてはいけない分野」を設定していないからです。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

生きていればすべてブログネタ
論理的にいえば、人間毎日生きていれば必ず24時間分のインプットをしています。
食事も何回かはするでしょうし、仕事をしている人は通勤もするし仕事もします。
そして移動時間にネットを見たり本を読んだりするでしょうし、帰宅後はテレビを見るかもしれません。
お風呂にも入るでしょうし、トイレにも行くでしょう。
何もしていない一日というのは、あり得ないのです。
 
 
ただ、それら「やっていること」を、ブロガーであるあなたが「これはネタにならない」と決めているだけのことなんです。
それら、無意識なり意識してなり普通にやっていることを、「これはネタだ」と決めれば、その瞬間にそれはネタになるのです。
僕はそれをできる限りたくさんの分野においてやろうとしているので、ネタ切れになりに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました