六本木で目覚めずっとおなかがいっぱいで幸せだった東京滞在を終え海街に帰還した一日 [日記 2020.7.6]

書評総合
2020年7月6日(月)の日記。
前日から六本木のザ・リッツ・カールトン東京に宿泊中。
前日の日記はこちら。
鎌倉と麻布で徹底的に気持ち良く誕生日を祝った一日 [日記 2020.7.5]
実は日曜日にカレーを作りすぎ、食べ過ぎておなかがいっぱい状態になってから、今日までずっとおなかいっぱいが続いている。
おなかがいっぱいなのは幸せではあるのだが、最近胃が小さくなって食べられる量が減っていて、すぐおなかがいっぱいになってしまい残念なのだ。
やはり「空腹」は最高の御馳走で、おなかがペコペコの状態で食べる食事ほど美味しいものはない。
頭でイメージしている「食べられる量」と現実に食べられるというか快適な量がかなり違ってきているので、ちょっとずつ量を減らすようにしていこう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 誕生日旅行2日目を引き続き楽しんで海街に帰還
リッツ東京のコース朝食が凄いボリュームだった
▲ リッツ東京の51Fで目覚める。
東京は本降りの雨で、六本木朝ランは断念。
 
▲ 45Fのタワーズで朝食。
7時過ぎに会場に着いたら僕しかお客がいなかった。
コロナの影響でブッフェを中止していて、コース形式の朝食になっている。
 
▲ 僕はブッフェ形式の朝ごはんが大好きなので、ちょっと残念。
 
▲ ただ、お客さんをガッカリさせないという強い意志を感じる、かなりパワフルな朝ごはんだった。
 
▲ フルーツやヨーグルトなどはワゴンでサ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました