小学校での読み聞かせ 二学期から再開の予定です。

絵本の書評と感想
こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。  絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントを書けたらいいなと思っています。  ~*~*~*~   小学校の読み聞かせボランティア活動も、コロナ禍によって中止が続いています。一学期はまるっと中止でした。   けれどようやく夏休みあけの9月から、再開できるような運びになっているようです。   まだ、新一年生には一度も会ったことすらありません。   早く読みたいなぁ。  私が絵本を読ませてもらっている小学校は校長先生も教頭先生も、「絵本の読み聞かせ」にとても理解と関心を持ってくださっています。  小学生に絵本なんて!・・・なんておっしゃいませんよ  読み聞かせって、その効果を求めるものでもないとは思いますが、けれどどうしたってあとからついてくるさまざまな「いいなぁ」を大切に思ってくださっているのかな。   ほんとに。歴代の校長先生のご理解があってこの活動も長く続けられているのだと感じます。   この読み聞かせのグループが立ち上がってから、もう、20年ほどになるそうですが、その立ち上げの時の校長先生がまた素敵な先生だったそうです。  とくに、ああして下さい、こうして下さいはなく、  でも、&nbs

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました