本日東京都知事選投開票、新型コロナ感染拡大、香港国家安全法施行(金融日記 Weekly 2020/6/26-2020/7/3)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 1552.33, -1.6% (1w), -9.8% (YTD)Nikkei225: 22306.48, -0.9% (1w), -5.7% (YTD)S&P500: 3130.01, +4.0% (1w), -3.1% (YTD)USD/JPY: 107.49, +0.3% (1w), -1.1% (YTD)EUR/JPY: 120.9, +0.5% (1w), -0.8% (YTD)Oil(WTI Futures): 40.32, +4.8% (1w), -34.1% (YTD)
 東京の新規感染者数の増加が止まらない。特に感染拡大を防ぐ強力な対策がないまま自粛モードを解除したのだから、当然の成り行きであるが、このペースでは時間の問題で緊急事態宣言の前に戻ることになる。そして、再びあれほどの国民一斉自粛をすることが困難になっている状況を鑑みれば、前回のピーク時より状況が悪くなることも考えられる。被害規模は縮小スケールであるが、状況はアメリカと相似形だ。
出所:https://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/python/COVID-19.html
『週刊金融日記 第426号 東京での新コロ感染増加と政治経済への影響の予想』
 本日は東京都知事選投開票であるが、早々と東京アラートを解除して感染拡大を招いている小池百合子現都知事は、この点に関しては批判を受ける立場にあるが、それでもライバル候補がほぼいない状況で、大方の予想通り圧勝するだろう。このまま感染拡大していけば、時間の問題で医療機関が逼迫するため、当選後にどのタイミン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました