深爪して気が散りがちで ブログよりFacebookが楽しかった一日 [日記 2020.7.3]

書評総合
2020年7月3日(金)の日記。
梅雨の中休みの快晴は残念ながら一日で終了してまた梅雨空に逆戻り。
「来週火曜日くらい、七夕には梅雨明け」という予測も出ていたのだが徐々に尻すぼみに。
まだしばらくは梅雨空が続くのかな。
そんななか、朝の爪切りで左の中指を深爪してしまい。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP
深爪で集中力が落ちた一日
左手の中指を深爪してしまい、微妙に痛い。
何が一番困るかというと執筆のキーボードのタイプ。
タイプするたびに微妙に痛くて集中力が乱れがち。
するとタイプミスが普段より多くなり、ますます集中できなくなった。
ブログどっぷり集中できず、Facebookにあれこれ投稿しているのが楽しい一日だった。
あと、料理のときもちょっと痛くて困った。
今日はこんな一日
ブイが漂着していた朝の海
▲ 朝の海。
残念ながら抜けるような青空は一日で終了してしまった。
 
▲ 前日ほど風は強くないが、サーファーがちらほら。
 
▲ 今日は午後から雨の予報。
 
▲ 朝の時点では、かろうじてお日さまが見えていた。
 
▲ そして鎌倉市の方々が、朝早くから海岸をブルドーザーやパワーショベルでならしてくれていた。
例年は海の家設営前に行われるのだが、今年は海の家が出ないのでこの時期に。
 
▲ 砂浜の端、トンネルの脇にでっかい漂着物が。
何かと思ったら逗子マリーナのブイだった。
 
▲ どういう経緯があっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました