ヒマワリとホウセンカの成長記録⑤

絵本の書評と感想
種を植えて1ヶ月で60㎝に成長したヒマワリ。しかし、下の葉が枯れてきた。お水が少ないのか、それともお水のやりすぎなのか?と育てている息子がいたく気にするので、ググってみた。するとヒマワリは、花を咲かせて実を(子孫を)残すために栄養は上でとって、下の葉を枯らすことがあるのだとか。生きていく知恵なんだなぁと思った。ホウセンカも大きくなった。お花が咲くのが楽しみであるm(__)m息子、理科のテスト(ヒマワリとホウセンカ)で100点。「エライ!」っとホメた矢先に、こそーっと95点の社会のプリントをだし、最後にさら~っと85点の国語をだしてきた。いつも点の良いほうから見せ、落としていく姑息な手段を使う息子であった。 ちーん。 最後までお読みくださいましてありがとうございましたm(__)m 前回記事にほんブログ村にほんブログ村幼児教育ランキング 他の方のブログをランキング形式で見ることができますm(__)mブログにご訪問くださいましてありがとうございました  年間200万貯金 : 中流階級主婦の節約法Amazon(アマゾン)100円 「勉強しなさい!」と言わなくても勉強する子の育て方: ~高学歴家庭の文化~Amazon(アマゾン)100円 
Source: 絵本10

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました