となりのヤングジャンプでバトゥーキが無料公開中!

小説の書評と感想
『嘘喰い』の迫稔雄の描く少女が闘う物語『バトゥーキ』が、電子書籍移籍記念で全話無料公開中!  一気に読むと面白い! じつは雑誌新連載のとき初回は読んでいたんだけど、イマイチ乗れずにいたんだよね。一読してスポ根ものなのかな?なんか違うかな〜って思った。 今回読んでみたら違った。 意外な出生の秘密。敵のような味方のようなトリックスターBJ。可愛い優しい面白い仲間たち。 カポエラをはじめとした様々な格闘技の数々。 差し込まれるギャグパート(ほとんど下ネタ)も楽しい。  あれ?こんなに面白かったっけ? 再読してみたら初回も魅力的だった。わたしが読んだ連載第1回と同じなのかな?描き直しがあったりする? いっち(主人公)がスケボーにのってきて、カポエラ使いとカポエラしだすってことしか覚えてない。 満月の夜に置き去りにされた記憶……みたいな描写ってあったっけ?読みとばしてたのかなー? 謎や闇を感じる開幕ならわたしの琴線に触れたハズだと思うんだけどな。      とはいえ、ヒジョーに読みづらいのは間違いない。序盤の幼女時代のビジュアルは奇妙だし、常に画面がわかりにくい。 『嘘喰い』よりも画面がぐるぐるしてる。  荒木飛呂彦もそうだけど、技術が向上しすぎて高みにのぼりすぎてるっていうのかな。凡人を置いてきぼりにしてるような気がする。天才すぎるのも困り者なのかもしれない。 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました