学研「最新デジタル一眼 超入門 実践編」を読む

小説の書評と感想
 学研カメラムック「最新デジタル一眼 超入門 実践編」Kindle Unlimited版を読む。 先行する同「同 超入門」は、今月26日の記事にアップした。
 実践編は、先行書よりも、撮影の実践について、詳しく解説している。 僕もレンズの55㎜MCプロテクターと、液晶モニターの専用フィルムを買った。 カメラバッグに、妻の革のバッグのお下がりをもらった。柔らかくて、傷が付きにくいようだ。乾燥剤を入れてある。 液晶モニターは昼光下、暗くなって自分の顔が映るくらいだった。専用ガイドブック「ソニーα6300 マニュアル」とも首っ引きで、明るさを「屋外晴天」にセットして直った。 また露出補正は、絞り値、シャッタースピード、ISOの3つを調整するのではなく(それぞれ優先モードがあるが)、0・3EVごとに±5EVまで調整できるのだった。今はP(プログラム・オート)で撮っているけれども。 実践編の末尾のカメラ用語解説が、入門者には有意義だった。 花の写真ばかり撮って、インスタグラムのxinsasukeにアップしているので、ご覧ください。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました