”「あめあめぱらん」” 6月は紫陽花と、

絵本の書評と感想
こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。  絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントを書けたらいいなと思っています。   ~*~*~*~  もう6月も終わるのですね!まぼろしのような3ヶ月間と、あっという間の6月でした。    場所によってはそろそろおわりごろでしょうか・・・ バラと同じくらい好きな紫陽花。 白もかわいい。    雨降りの日の方が、断然、いきいきとしてみえます・・・  私はブルー系、ラベンダー系の色が好きなのですが、         母の庭の紫陽花がピンク色で。  それを、母が 「かわいい かわいい 紫陽花は、ピンクやろ~。」と 絶賛するもんだから、  ・・・ピンクもいいかも。 と、思った今年でした(笑)    こちらはちょっと遠目で、きれいに撮れなかったのですが・・・  なんだか「にっこり」と笑っているように見えました。       「にっこり」といえば、こちら、夏至の翌日の夕焼けは・・・ (加工してないですよ-)  &nbs

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました