「すべての女性を幸せにするネイルサロン 開業・集客の方法」松岡華子

ビジネス書の書評と感想


【私の評価】★★★★☆(81点)

■著者は、自宅サロンから始めて
 現在はネイルサロンを18店舗、
 ネイルスクールを4校経営しています。

 はじめは顧客としてネイルを知り、
 ネイルの楽しさを知りました。

 その後、ネイルスクールで技術を学び、
 高級ネイルサロンに就職。

 結婚して専業主婦となるものの、
 ネイル愛からアルバイトをしながら
 固定客を獲得。独立へつながるのです。

・「開業」を考えている人なら、お客様から指名をもらえるように、自分のファンを増やす努力をしましょう(p32)

■なるほどと思うのは、
 ネイリストとは技術職ではなく
 接客業であると断言している
 ところでしょう。

 著者は人との会話が好き。
 お客様とも仲良くなるし、
 従業員とも仲良くなる。

 人が集まってくるから
 お金も集まってくる。

 起業するなら、お客様も従業員も
 自分のファンにするくらいの
 人間力が必要なのだと感じました。

・ネイリストは、技術職というよりは接客業です。ネイルの技術だけでなく、マナーや会話術、柔軟な対応力など、接客も大切です(p29)

■会社が大きくなったのも、
 子どもの出産、育児をしながら
 経営を続けられたのも著者が
 ネイルと接客が好きだからだと
 思いました。

 好きだからどんなに
 苦しくても笑顔で続けられる。

 その明るさが
 さらに人を惹きつける力なのだと
 思いました。

 松岡mさん、
 良い本をありがとうございました。

この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました