秋篠宮家の教育方針 

絵本の書評と感想
眞子様の結婚問題。一番の問題点は、お相手の小室氏が学生で収入がないのに皇族女性に結婚を申し込んでいる点。経済的に自立できなければ、結婚は難しいと思うが、ご婚約を前に見切り発車した後、いろいろと問題点が見えてきた感がある。秋篠宮様と紀子様ご夫婦自体が恋愛結婚なので、眞子様のお気持ちを応援したいと、よく調べる前に発表してしまったのか、詳しいことは下々には分からない。でも、傍から見ると、お金持ちのお嬢様が少々イケメンだけど金のない男にたかれているようにしか見えない結婚。お妹様であられる佳子様はその可愛さで皇族の中でもトップクラスの人気だが、お姉さまであられる眞子様の結婚を応援していることを公にして、やや人気は落ちている。国民が二人の結婚を歓迎できないのは、小室氏の多額の留学費用がおそらく眞子様サイドからの支援によって行われていて、それは結局、国民の汗水流して働いて納めている税金で賄われている点である。小室氏が自分で稼いで、留学費用を賄い、仕事をして、皇族からのお金をアテにせず、経済的に自立しており、眞子様を迎えたいと言うのであれば誰も反対しないと思うし、仮に小室さんがまだ学生の身分でも、眞子様がキャリアウーマンで自分でお金を稼いでいて、国民の税金は使わずに自分で稼ぎますから、ということであれば、みんなご自由にどうぞ、と言うのではないだろうかと思う。恋は自由。でも結婚生活はお金がかかる。仕事をしていない人と婚約と言うと、税金を使って生活している皇族の場合、世間の目は冷たいのも仕方ないだろうなぁと思う。眞子様にはお幸せになってほしいけれど、小室氏との関係は進めるにしろ、やめるにしろ(ここ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました