【書評:1686冊目】小さな会社の外国人活用の教科書(千葉祐大)

書評総合
【外国人材の戦力化で差をつけろ!】
外国人材コンサルタント・千葉祐大氏が、『小さな会社の外国人活用の教科書』と題して、魅力やアピール力の乏しい小さな会社でも実践できる、外国人材の活用法を解説する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
日常生活のなかで外国人を見かけなかった日。
思い出すことができますか?
 
本書は、小さな会社ほど人手不足は深刻化している現状を明かしながら、有効な解決策として、外国人材の活用法を解説する一冊。
 
都市部でなくても、コンビニに行くとかなりの頻度で外国人店員さんに会います。
街を歩いていても、外国人の方を見かけない日のほうが少ないでしょう。
 
それだけ、日本社会には多くの外国人が溶け込んでいます。
しかしながら、日本人には外国人への心理的な壁のようなものが存在しています。
 
言葉の違い、文化の違い、人種

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました