腰ピキ②

小説の書評と感想
自己回復力に頼るつもりが、

腰が痛くて座れなくなった

ので

病院へ行ってきました。

受付の「お掛けください」がこんなに辛いの初めてだよ

結果、
初の立ち診療の、初ぎっくり腰。

薬とか湿布とか処方されて、
「最初は積極的に薬を飲んでくださいね!」
だそうですが、我慢せずに飲んでね、ってことですよね、きっと。

薬と湿布の効果は絶大で、座れるようになりました!

明日はきっと出社する。そして何事もなかったように働く予定。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました