夏至と新月と日蝕と大安の日に 立花B塾を3ヶ月ぶりに開催でき、夕暮れ時の麻布で大きな夢を描いた一日 [日記 2020.6.21]

書評総合
2020年6月21日(日)の日記。
2日続いての大吉日。
今日は夏至と蟹座の新月に日蝕までくっついて、からに大安でもある。
今日は3月以来3ヶ月ぶりのリアル講座、立花B塾レベル2の第4講を開催。
リアルの講座ってやっぱり良いなと感じる充実の時間。
そして講座後は麻布でこれからの大きな夢を描いた。
充実の週末2日間だった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 今週2度目の東京出撃で立花B塾開催!!
寒い鎌倉から暑い東京へ
▲ 鎌倉は寒くて雨が降っていた。
上着を着て傘をさして出撃。
 
▲ ところが赤坂見附に着いたら晴れていて暑かった。
 
▲ 折畳み傘をリュックにしまい、上着を脱いでTシャツ一枚になる。
この気候の差にはちょっと驚いた。
 
▲ 新月の日なのでお朔日参りに日枝神社へ。
 
▲ 階段ではなくエスカレーターで昇りたくて正面に回った。
 
▲ 参拝客が行列していて、僕は後の予定があるのでこの位置から参拝。
買い物してからランチだが
▲ 赤坂Bizタワーの地下にある成城石井で講座の皆さん用のお茶菓子を購入。
 
▲ ランチは「ふきぬき」で鰻にしようと思っていたら、うっかりお店を大きく通り過ぎてしまっていた。
戻るのに5分、往復10分ロスするのは痛いので、すぐ近所にあった「赤坂宮川」に入ることにした。
 
▲ うなぎは美味しかったが、待ち時間が長くて待ち合わせに遅れてしまった。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました