【書評:1685冊目】頭がいい人のモノの言い方(齋藤孝)

書評総合
【思考は言葉で引き出せ!】
明治大学教授・齋藤孝氏が、『頭がいい人のモノの言い方』と題して、相手にデキる印象を与えるのはもちろん、自分の思考さえも変えてしまう、45個の「モノの言い方」を解説する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
ある言葉を口にした途端、スラスラと言葉が続いた。
そのような経験をしたことがありませんか?
 
本書は、「モノの言い方」を意識することで、相手に与える印象も自身の思考も変わると提起し、とくに有用な45個の「モノの言い方」を解説する一冊。
 
言葉は、思考を引き出す”スイッチ”です。
適切に扱うことで、思考はどんどん活性化されます。
 
デキる人(と印象を持たれる人)は、この”スイッチ”の扱いがうまいのです。
必要なときに、必要な”スイッチ”を押すことができるわけです。
 
扱い方がうまくないと、
◎言いたい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました