こんなときだからこそ、紙の本を読む 8

絵本の書評と感想
JUGEMテーマ:本


 


6月13日の続きです。

 

人類は長いあいだ、共感を求めて 文字を書き読んできました。

その文字を獲得するまでには、もっともっと長い時間がかかっています。

 

言葉を音で聞き理解する能力は、人間に生来そなわっているのだとか(母国語については確かにそうだろうと思う)。

 

一方、言葉を文字として読み理解する能力は学習(訓練)しないと身につきません。

そうすると、読む能力は理解の入り口といえます。共感するには、正しく理解する必要があります。

 

また、理解の入り口ということであれば、読む能力はメディアリテラシーにも欠かせません。

 

きちんと読む能力がなければ、ちゃんと理解できないし、情報の取捨選択(メディアリテラシー)もできないし、共感もないーー

 

この能力をちゃんと育むには、瞬時に共有できても共感しづらいデジタルメディアよりも、話がループするのだが、やはり紙の本を読む方がいいというか、紙の本でないとムリなのだろうと思う。

 

続きます。

 

 






Source: 絵本5

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました