聖闘士星矢大解剖 ムック本

小説の書評と感想
アニメの聖闘士星矢かー本屋さんでパラ見してほんのりガッカリしつつも、買った『聖闘士星矢大解剖』正直言って書いてあることぜんぶ知ってるけども。わかってても見てるとワクワクする。ニヤニヤしてしまう。音源そのままで絵だけ現在の映像技術で作り直して欲しい気もするけど、荒木絵姫野絵はそのままであって欲しいとも思う。(3Dアニメは興味無し)どうせリメイクするなら原作に忠実であって欲しい気もするし、むちゃくちゃなアニオリもあれはあれで面白いからいいかという気もする。クリスタル聖闘士にムッキー!ってなってた若さはもう無い。師の師は師も同然!とか、一周まわって有り寄りの有りだわ。以前持ってた『聖闘士星矢大全』『聖闘士星矢コスモスペシャル』みたいな原作考察ムック本を出して欲しかった。というか、今後だして欲しい。ちゃんとハーデス編までしっかりと網羅したバージョン。出して下さいお願いします。この『大解剖』もなんだけど、地上波アニメがポセイドン編までなせいで、こういう関連本ではハーデス編が蔑ろにされてるんだよね……冥衣とかアテナエクスクラメーションとか嘆きの壁とかじっくり掘り下げて欲しいのに。めっちゃチョロっと!なんで?みんなハーデス編好きじゃないの? ムウさま大活躍するのに? 羊師匠のシオンさまもうろたえるな小僧ども!してくれるのに? 敵方美女パンドラもすっごい好きなのにぃー『聖闘士星矢大全』『聖闘士星矢コスモスペシャル』は大規模な断捨離(という言葉もなかった時代じゃが)したときに手放しちゃったんだよね。かえすがえすも後悔。『メイドイン星矢』(いまはなき青磁ビブロス発行)

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました