ゴールデンカムイ 覚悟の22巻 野田サトル

小説の書評と感想
ゴールデンカムイ22巻は覚悟の巻!だけど覚悟決めると怖いフラグ立ちそうで……悲しいフラグは勃起して欲しくないよ谷垣ニシパ。そしてアシリパさん。  杉元もアシリパさんに弾除けになってもらおうだなんて考えてないはず……凛々しいアシリパさん美しくて、せつないよ。楽しかったのは姉畑リスペクトな白い熊のおクチ攻撃する杉元やらクリオネと戯れる白石やら。クリオネはくっさいのか。貝の仲間だからニオウこともあるのかな。無味無臭ぽいイメージだけども。後半の平太師匠劇場は怖かったなあ。ウェンカムイと平太の家族のミステリ仕立てというかホラー仕立てというか。展開も演出もゾクゾクしたけど、なによりも平太の顔がこわい。悪夢のようだ。10月からアニメ3期スタート! ほんとにぃいい?いろんなアニメやドラマが延期やら中止やらなってて疑心暗鬼。ゴールデンカムイの続きめっちゃ期待してるからちゃんと放映してくれたら嬉しいな。人気ブログランキング    にほんブログ村
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました