好きなことをシリーズ化して記事を量産し、まとめ記事を作る [ブログ術]

書評総合
僕のブログは「総合ブログ」、または「ライフスタイルブログ」だと自分では思っています。
多岐に渡るカテゴリーのことを網羅的に書いていくスタイルです。
バックボーンとして共通していることは、「自分が経験・体験していること」であること。
そして「自分が好きで興味や情熱を感じ、多くの人に知ってもらいたいものやこと」を記事にしていくことです。
僕がこの形が気に入っている最大の理由は、書いていて楽しいから。
そしてもう一つ、常に自分の感性のアンテナに触れるモノやコトを書き続けるので、長く続けることができるから、です。
ブログというのは継続してこそ価値があるものですから、すぐにネタ切れしてしまうテーマだと続かなくなってしまうんですね。
でも、興味関心があって気に入っているモノやコトというのはなくなることはありません。
どんどん変化や進化していけば、それに連れてブログの記事も変化、進化していく。
なので10年たっても20年たってもネタが切れるということがないのです。
むしろ、ネタはいつも山盛りあって、なかなかそれを全部紹介できないのが悩みだったりします。
カテゴリーとタグ機能の限界
そのようにして興味関心が赴くままにブログ記事を書いていくと、いくつかの記事のカテゴリーができていきます。
たとえば「書評」とか「栄養」とか「グルメ」とか「運動」とか「料理レシピ」とか「ガジェット」とか「音楽」とか「映画」とか、何でもいいんです。
そして、それら一つ一つのカテゴリーの中に、また細かい「テーマ」のようなものが、いろんな角度で分類できるようになっていきます。
たとえば「書評」というカテゴリーの中に、「村上

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました