『むしをたべるくさ』渡邉弘晴写真 伊地知英信文 食虫植物の世界

絵本の書評と感想
 むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)Amazon(アマゾン)1,320〜4,723円息子の読書表紙の写真はワラジムシとかを食べるハエトリグサハエトリグサ、モウセンゴケ、ウツボカズラ、虫たちを捕まえる植物の話。 捕まえ方はハエトリグサ→わな式モウセンゴケ→ねばねば式ウツボカズラ→おとしあな式虫をつかまえる様子を写真でわかりやすく解説してくれている。 虫の嫌いな母(私)にとっては気持ちの悪い植物のオンパレードなのだがなぜかこの本を何度も図書館で借りてくれる息子であった 家の近くの植物園の温室に、この3つの食虫植物があって、どうやらお気に入りらしい。今度の自由研究のテーマは食虫植物にしたいと張り切っている。 毎度、母がときめかない絵本ばかり熱心に読む息子であった( ノД`)シクシク… 最後までお読みくださいましてありがとうございましたm(__)m  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村幼児教育ランキング 他の方のブログをランキング形式で見ることができますm(__)mブログにご訪問くださいましてありがとうございました     
Source: 絵本10

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました