南行徳 うなぎ そめや 訪問レポート 〜 老亭主の個性と美味さが際立つ老舗の「サンド」に驚愕!!12時30分には売切れ閉店!!

書評総合
千葉県市川市の南行徳にある「うなぎ そめや」という鰻屋さんに行ってきたのでご紹介。
僕は南行徳という場所にはまったく縁がなかったのだが、ご近所在住の友人おすすめの鰻屋さんということで、3人で訪問することになった。
南行徳駅から15分ほど歩き、もう目の前は旧江戸川で、川向こうは東京都、という場所にある鰻屋さん。
色んな意味で個性全開だった。
さっそく紹介しよう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

うなぎ そめや 基本情報
うなぎ そめや お店の外観
▲ やってきました、うなぎ そめや。
11時30分に南行徳駅で待ち合わせをして、15分歩いて、11時45分くらいに到着。
 
▲ 看板にこんなことが書いてある。
これはどうも一癖、ふた癖ありそうなお店だぞ。
と覚悟して入店。
うなぎ そめや 店内の様子
▲ 店内に入ると、あちこちに蛍光カラーのポスターみたいな絵が貼られていて、全然鰻屋っぽくない。
ポスターは手描きのようで、「YAZAWA」とか書かれていて、かなり個性的。
いろいろエッジが効いている。
うなぎ そめや メニュー
▲ メニューにもこんなことが書いてある。
「お酒はうなぎ屋でのまず、おうちに帰ってゆっくりとのんで下さいねェ〜!」とのこと。
要はだらだら飲んで長っ尻するな、ということなのだろう。
なのでメニューにも肴になるようなものはなく、キモ焼とお新香だけ。
 
▲ そしてこちらが鰻重。
連れてきてくれた友人が「ここはぜひサンド行ってみて」とすすめてくれた

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました