並木薮蕎麦(なみきやぶそば) 訪問レポート 〜 浅草 雷門前の名門そば店は改築しても昔のまま!下町風情も佇まいも蕎麦も素晴らしい!![下町グルメ]

書評総合
浅草の雷門からすぐのところにある「並木薮蕎麦」というおそば屋さんに行ってきたのでご紹介しよう。
僕がはじめて並木薮蕎麦に行ったのは2000年前後、いまから20年くらい前のこと。
当時はまだ建物が建て直す前のものだったが、当時も行列ができる大人気店だった。
その後建物の老朽化で建て直されたあとにお店に来てビックリ。
建て直す前とそっくりそのままの外観と内装に仕上がっていたからだ。
細かいところは変わってはいるのだろうが、ぱっと以前とまったく同じ感じで感激した。
もっとちょくちょく来たいと思いつつ間があいてしまい、今回5年ぶりの再訪となった。
さっそく紹介しよう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

並木薮蕎麦 基本情報
並木薮蕎麦 お店の外観
▲ やってきました、並木薮蕎麦。
建て直した建物とは思えない素晴らしい風情だ。
 
▲ 暖簾と電球、そして植え込みの木々のバランスも絶妙。
 
▲ この看板は創業以来引き継がれているもの。
 
▲ こちらの看板も渋い。
どうでもいいことだが、ご本家の神田は「かんだやぶそば」と平仮名が正式名称だが、こちらは「並木薮蕎麦」と全部感じが正式表記。
並木薮蕎麦 店内の様子
▲ 2020年6月6日の午後、まだコロナウイルスの影響で人出が極端に少なく、土曜日の午後にこの様子が写真に撮れた。
普段この時間帯は人で溢れていて、なかなか店内写真を撮るのは難しい。
並木薮蕎麦 メニュー
▲ すべてのメニューは壁の短冊に。
鴨南蛮は冬

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました