麻布と銀座に出撃して東京を味わい尽くした一日

書評総合
2020年6月12日(金)の日記。
梅雨特有の猛烈な湿気に見舞われる海街を脱出して東京へ。
東京は気温は高いけど湿度が低いので楽に感じる。
西麻布、南麻布、東麻布、麻布十番、元麻布と動きまくり、そのあと銀座で会食。
東京を味わい尽くした一日だった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP 東京を味わい尽くした一日
鎌倉から渋谷を経由して西麻布へ
▲ 13時くらいに西麻布に到着するように予定して、11:38の湘南新宿ラインで鎌倉を出て渋谷へ。
 
▲ 渋谷から都バスで西麻布に出る。
結局西麻布に出るときは、渋谷から都バスが一番早いし確実だね。
游玄亭 西麻布本館でランチ
▲ ランチは叙々苑のハイブランド、游玄亭西麻布本館へ。
ブログでこの記事へのアクセスが多いので、最新の取材のためにやってきた。
 

▲ ランチはさすがの游玄亭クオリティ。
お肉も野菜もごはんも美味しかった。
お肉を追加したかったけど、夜も会食なのでグッと我慢。
肉のハナマサにマトンを買いに行ったが
▲ 西麻布交差点にある游玄亭から向かう先は南麻布の「ハナマサ南麻布店」。
徒歩20分コースだけど蒸し暑いので、ちょうど中間地点くらいの有栖川公園のベンチでブログを1記事書くことに。
 
▲ 緑が深くて気持ちがいい。
 
▲ ここが僕の仕事場です。
でも見た目は良かったが蚊がいて2ヶ所ほど食われてしまった。
 
▲ そして有栖川公園から新坂を下って南麻布

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました