「ワンダンス3」珈琲 アフタヌーンコミックス

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは珈琲さんの「ワンダンス3」です!前巻の記事↓
ストーリー Aついにダンスコンテストを迎えた一凛高校ダンス部員。初のコンテストに緊張を隠せない花木。いつも通りかと思った湾田も緊張していることを知り花木は落ち着いていく。そして迎えたコンテストで花木は…そしてコンテスト終了後、恩と伊折がダンスバトルをすることに!2人のバトル終了後、花木も恩とバトルすることになるが…〜コンテスト編開幕!〜シリーズ第3弾!のぼる小寺さんの映画も決まり、本シリーズも重版に表紙新デザインと盛り上がっていますね!3巻はダンスコンテスト編ということもあり最高に盛り上がりました!面白かったです!序盤からいきなりコンテスト編開幕!緊張しまくりな上に他校の生徒から伊折に間違えられプレッシャーを感じる花木…でも伊折先輩に他校の生徒を絶対に倒します!とか言えちゃうのは花木くんらしいですねw 本番前に湾田ちゃんと一緒に緊張がほぐれるシーンもよかったですね…湾田ちゃんかわいい…そして始まるダンスコンテスト!いや、とにかく絵がすごい。ダンスなんてロクに見たことがなくてもどんな風に踊っているのか想像させられて、音楽が頭の中で鳴ってリズムを刻ませられる…本当すごい…とくに2巻で恩ちゃんが2人に仕込んだところはマジでヤバかったです。飲まれました。完全に。そしてコンテスト終了。コンテストの結果よりも湾田ちゃんのことの方が気になって喜ぶんじゃなくて落ち込んじゃうのすごくわかります…後半は恩ちゃんと伊折先輩のバトル!こ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました