とん平 訪問レポート 〜 浅草 裏道 通称「ホッピー通り」の老舗名物酒場は昼から満員大盛況!![下町グルメ]

書評総合
浅草の公園本通り、といっても誰も分からなくて、通称「もつ煮ストリート」とか「ホッピー通り」なんて呼ばれている酒場街にある老舗居酒屋に行ってきたのでご紹介。
この一帯は僕がはじめて訪れた25年前とはまったく客層が変わってしまった。
当時は労働者風のおっさんばかりで、特に土日の競馬の日には場外馬券場に来たオッサンで街は溢れていた。
それが今や観光客の若者が中心となり、お店もかなり入れ替わった。
そんななか、この「とん平」や斜め向かいの「鈴芳」は大変な老舗になる。
今回も、鈴芳にするかとん平にするか迷いつつ、しばらく行っていないとん平に滑り込むことにした。
さっそく紹介しよう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

とん平 基本情報
とん平 お店の外観
▲ やってきました、公園本通り。
そもそもこの通りに公園がないんだから、名前は誰も覚えてもらえないよね。
ホッピー通りとなってしまう。
初めてこの通りにやってきた20代のときの衝撃は忘れない。
昼なのに全部の飲み屋が開いていて、全部のお店が満員だったのだ。
今ではすっかり当たり前の光景になったけど、あのときはビックリしたなぁ。
 
▲ そしてとん平にやってきた。
店内を改装してからもうずいぶん経つ。
とん平 店内の様子
▲ 店内、といっても今回もテラス席。
テラスというのも何だけど、まあテラスだ。
 
▲ 2020年6月6日は、まだコロナの影響が残っていて、いつも大入りのとん平も空席が目立った。
でもこのあと続々とお客さん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました