東京都心は31度まで上がったらしいが海街は26度で爽快だった

書評総合
2020年6月9日(火)の日記。
いよいよ梅雨入りがカウントダウンとの予報だけど、良いお天気だった海街。
東京都心は31度、埼玉の熊谷は34度とかまで上がったそうだけど、海街は26度。
ちょっと湿度は高いけど爽快で、エアコンは全然いらない陽気。
今年の夏はエアコンなしで生きられるんじゃないかと思っていたり。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP
都心は真夏日だったけど海街は涼しかった
▲ 午後2時過ぎの海街の気温は25.4度と快適。
湿度が82%あるのでカラッとしているとは言い難いが、東京都心より大幅に涼しい。
今年は本気でエアコンなしで生活できるんじゃないかと思っている。
仕事に支障がない範囲でチャレンジしてみよう。
今日はこんな一日
穏やかな朝の海
▲ 朝の海。
空全体にうっすらと雲が掛かっているが穏やか。
 
▲ 朝の時点では風も波もなく穏やか。
 
▲ サーファーの姿も見えない。
 
▲ お日さまも雲のベールを纏っている。
乗馬な人々を目撃した8kmラン
▲ 昼から8kmランに出る。
由比ヶ浜に、たまに見かける乗馬な人々がいた。
 
▲ どこから来てどこに帰るのだろうか?
 
▲ 七里ヶ浜の行合橋でユーターン。
 
▲ トンビの群れ。
 
▲ 由比ヶ浜は今日も人が少なくて気持ち良い。
 
▲ 戻ってきたら、馬が信号を渡っていてちょっとビックリ。
爆風の夕暮れ
▲ 今

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました