僕の理想のブログの姿 [ブログ論]

書評総合
僕の中には、2008年12月にブログをスタートしたときから、ずっと自分のブログの理想のイメージというのがあります。
なかなかそのイメージ通りにならず、いまだに発展途上なのですが。
今日はそのイメージについて書いてみたいと思います。
自分の生活すべてを可視化して発信したい
僕の中にブログスタート当初からあったイメージをひと言でいうと、「自分の生活すべてを可視化して発信したい」です。
実際にはとても生活すべてを網羅的に発信することはできないわけですが、イメージとしてはこれを当時も今も目指しています。
ブログを始めた当初は、すべてを網羅的に発信できないので、「ランニング」と「書評」と「ガジェット」を3本柱にしました。
当時僕が興味と熱意をもって取り組んでいたのがこの3つだったからです。
その後、徐々に扱う分野が広がったり変化したりしていき、今の姿になっています。
僕は自分のブログをかつては「総合ブログにしたい」と言っていました。
この「総合ブログ」というのは僕が作った造語です。
村上春樹さんがエッセイでご自身の小説を「総合小説にしたい」と書いていたのにインスパイアされたものです。
総合的にいろんな分野を扱うブログだから総合ブログです。
実際僕のブログにはIT系の話題あり、書評あり、旅行記もグルメ記事もあり、音楽ネタや料理レシピなんかもありますね。
日記もあるしダイエット記事、健康ネタ、メッセージ性の高い記事、スピリチュアルなきがもまで、何でも扱います。
「何でも扱う」と書きましたが、一つだけ絶対外せない大切なルールがあります。
それは、僕自身が興味を持ち、僕自身が体験したことについて

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました